笑気麻酔

笑気とは?

笑気とは、正式には亜酸化窒素(N2O)といい、吸入麻酔薬の一種です。
鎮静作用に加えて鎮痛作用を持っています。つまり、笑気吸入鎮静法を用いれば、リラックスすると共に、痛みを感じにくくなる効果が得られます。

笑気吸入鎮静法装置 笑気吸入鎮静法装置

笑気の特徴

1.弱い鎮静・催眠作用と
鎮痛作用

鎮静・催眠作用と鎮痛作用を合わせて麻酔作用と呼びますが、笑気は弱い鎮静・催眠作用と比較的強い鎮痛作用を持っています。

2.鎮静交換の発現と消失が
極めて速やか

吸入すると速やかに効果が現れ、吸入を中止すると直ちに体内から排出されます。全身麻酔等とは異なり、吸入中止後数分でご自身で帰宅可能です。

3.呼吸器や循環器に
ほとんど影響がない

肺や心臓に病気を持っている患者さんでも安全に使用可能です。

4.肝臓に負担をかけない

他の多くの薬剤は退社に際して肝臓で分解され、その結果生じる分解産物の薬理作用についても注意が必要ですが、笑気は体内でほとんど分解されません。

5.安全性が高い

低濃度(30%以下)の笑気と、高濃度(70%以上)の酸素を同時に吸入する方法で、非常に安全性の高い方法であると言えます。

笑気が向いている方

  • ●治療が苦手なお子さん
  • ●高血圧症・不整脈・狭心症などの循環器疾患がある方
  • ●治療に強い恐怖心がある方
  • ●脳貧血の既往がある方
  • ●嘔吐反射がある方
  • ●局所麻酔や外科処置予定の方

笑気を行えない方

  • ●鼻呼吸ができない方
  • ●中耳炎で治療中の方
  • ●2か月以内に眼科手術を受けた方
  • ●妊娠初期の方
  • ●過呼吸発作の既往がある方
  • ●鎮静法を希望しない方

笑気による効果の特徴  ※個人差があります

① 気分が良い
② ほろ酔い気分である
③ 体がポカポカする
④ 手足がジンジンする

使用患者の実際の感想  ※効果には個人差があります

ほんのり甘い香りのする空気を鼻から吸いました。吸入中は歯を削る振動や注射の痛みもあまり気にならず、ゆったり楽な気分で時間が経つのも忘れて治療が受けられました。終了後はすぐに元に戻りました。念のため運転は控えましたが、特に運転も問題ないとの事で安心しました。笑気による食事制限はなく、私のように治療に強い恐怖心がある患者にとって、とても良い方法だと思いました。

あざみ野の歯医者・歯科ならあざみ野青葉デンタルクリニック
ご予約はこちら045-903-3338

WEB予約に関するご注意事項